アサイーに豊富なアントシアニンで眼精疲労を緩和

現代人の悩みの1つ「眼精疲労」ですが、なぜこんなにも眼精疲労が多いのか?そして眼精疲労を、効率よく解消させる方法はないのか?そこで目を付けたのが「アサイー」です!

ここでは、アサイーで眼精疲労を解消させる事が出来るのかどうか、確認していきたいと思います!

そもそも眼精疲労とは?

目を酷使する事によって起こる現象です。例えば、読書を好む人や、毎日何時間もPCやスマホを使い続けている人、暗い所で目を使うことが多い人など、目に対して大きな負担を掛けてしまう事で引き起こされます。

眼の疲労感をダイレクトに感じることもありますし、眼精疲労から発展して「頭痛」「肩こり」「吐き気」などを発症することがあります。これらの症状に悩む人がとても増えているのが、現状です。現代病とも言えるのかな?と思います。

即効性も期待できるアントシアニンの効果

アサイーには「アントシアニン」という成分が含まれています。それもかなり豊富な量になっていますので、アントシアニンを摂取するならアサイーがオススメです。

アントシアニンとは?

ポリフェノールの1種で、身近なものだとブルーベリーに多く含まれていると言われています。しかしアサイーはブルーベリーの上を行く含有量を誇っています。

アサイーの実ではなく、皮に含まれているので、丸々アサイーを摂取できると効率よく摂り入れる事ができます。

どんな作用があるの?

目というのは「ロドブシン」という色素によって、「光を浴びる、分解する、再合成する」という動きを繰り返していきます。この働きが、脳へ伝達されて目が見えるという状態になります。

眼精疲労というのは、ロドブシンの働きが鈍くなる、上手く働いてくれないという状態であり、ロドブシンが働きにくくなるのは、目を酷使しているからという所へ繋がります。ロドブシンは、アントシアニンによって、自身の働きを取り戻し活発になってくれるのです。

つまり、アントシアニンが、ロドブシンをサポートすることで、元々持っている目の働きが戻ってくるのです!さらに嬉しいのは、アサイーで簡単にアントシアニンを摂取できますし、即効性があるとされていますので、摂取すると翌日には効果を実感できる人が多いのです。

目を酷使している上に、肩こりや頭痛などを併発している場合は、眼精疲労の疑いがありますので、積極的にアサイーでアントシアニンを摂取すると良いですね!

関連記事

このページの先頭へ