アサイーの効率的な摂取方法

アサイーが体に良いという事は分かったところで、今度は摂取方法についてみていきましょう。アサイーは、一般的なフルーツのように果実としては手に入りません。そのため、加工されたものを摂取することになります。

加工されたアサイーが含有している商品としては、サプリメントやドリンク、冷凍ピューレなどがあります。品質を左右する加工の過程と併せて、それぞれの特徴を紹介してきます。

収穫から加工までの時間が品質の決め手

アサイーの実は、収穫してから24時間以内に加工しなければ「酸化」してしまうという欠点があります。

ですから、アサイーの生きた栄養を摂取するためには、本場ブラジルのアマゾンで、採れたての実を食べる以外は、冷凍や粉末など加工したものから摂ることになります。

理想的なアサイー商品の選び方

  • 24時間以内に加工されている
  • 余計な添加物や化学物質が入っていない
  • 品質維持の為に手間をかけている
  • 製造している過程が掲載されている
  • 消費者からの口コミで一定の人気がある

とても基本的なことではありますが、このような条件が揃っていると、理想的だと言えます。

最後の口コミというのも、バカに出来ないものです。一定以上、人気のある商品でないと、ネット上で口コミ情報が拾えません。

実際の効果については個人差もあるので、口コミの内容よりも、「実際に使用している人がいる=知名度があり一定の人気がある」という判断のために参考にしましょう。

※ 当サイトのアサイー商品の口コミ体験談はこちらから

アサイーの主な摂取方法

サプリメント

もっとも手軽で、価格的にも続けやすいのがサプリメントです。

成分を取り出してサプリにしているのではなく、アサイー果実を粉末にしてカプセルにしているものです。そのため、サプリメントといっても、果実を食べているのとほとんど変わりません。

摂取の面倒もなく、低コストで続けられるので、まずはサプリメントでアサイーの効果を確かめてみましょう。

ドリンク

価格的にはサプリメントよりも高いですが、ちゃんとアサイーの味を感じながら続けたいという人にオススメです。

ただ、品質面でバラつきがあるので、ちゃんとしたメーカーのものを選ばないとダメ。特にコンビニで販売されているアサイードリンクは、含有量が少ないので要注意です。

冷凍ピューレ

女性に人気のスムージーなどに使用すると摂取しやすいのが、冷凍ピューレのアサイーです。ヨーグルトなどに混ぜて食べても美味しくいただけます。アサイーボウルで使用されているのが、この冷凍ピューレです。

関連記事

このページの先頭へ