骨粗しょう症の予防・改善にも注目されている

高齢になると「骨粗しょう症」になる可能性が、増えていきます。若い頃とは違い、骨がもろくなっていると言われていますが、骨粗しょう症を予防、改善させることも可能です。その1つの方法として注目されているのが、アサイーのもつ「カルシウム」です。

骨粗しょう症とは?

症状

骨強度が低下することで、骨が弱くなりますので骨折をしやすくなる状態です。骨の中は通常であれば、密度が高く頑丈なのですが、骨粗しょう症になるとスカスカの内部になってしまうのです。

主な原因

ほとんどの場合が加齢によるものになります。特に女性に多いのですが、それは閉経したあとに女性ホルモンが少なくなることが要因となっています。女性の骨密度のピークというのは、18歳頃と言われています。平均して40代まではそのままキープできるのですが、50代になると一気に骨密度が低下します、

骨の生成に必要不可欠な「カルシウム」というのは、腸から吸収されるのですが、加齢とともにカルシウムの吸収が鈍くなるのです。つまり誰もが通る道ではあるということですね。

改善方法

病院などで診断してもらうと、カルシウムが吸収されやすくなる薬などを処方されるのですが、自身でカルシウムを積極的に摂取することで、予防や改善に繋がると考えられます。

アサイーのカルシウムで予防

アサイーにはカルシウムがとてもたくさん含まれています!その量は「牛乳」のおよそ2倍!カルシウムを積極的に摂取しなければいけない、骨粗しょう症の予防や改善には、とても適したものなのです。

アサイーでカルシウムを摂取するのは、とても簡単ですし、骨粗しょう症以外にも「イライラ解消」「情緒不安定改善」などの効果も一緒についてきちゃいます!骨を強化する為には、20代、30代のうちから、カルシウムを積極的に摂取する必要があります。アサイーを食べて、骨粗しょう症にならないようにしたい所ですよね!

また、マグネシウム・タンパク質・ビタミンDとK、これらの成分をアサイーと一緒に接種すると、カルシウムがより一層効率的に吸収できるようになります!是非カルシウムをたくさん摂取してくださいね!

関連記事

このページの先頭へ